体験談Testimonial

  1. HOME
  2. 体験談
宇佐美侑子さん
南山大学 外国語学部 2年
アルバイト先 : グレイシャー国立公園、モンタナ州
英語力だけでないスキルを身につけることができた経験
ワークトラベルはただの勉強のための留学ではなく、現場でアルバイトができる点がおもしろそうだと思って参加しました。実際働くと、日本とは様々な違いがあることに気づけて全てが真新しかったです。例えば、私はギフトショップで働いていたのですが、そこにはマニュアルもなく、初日にザッとレジや働き方を教わり、その数分後にはもうレジを打っていました。初めは分からないことだらけでしたが、慣れてくるとお客さんとの会話もできるようになっていき、楽しく働くことができました。同僚も上司も私が困っているとすぐに助けてくれるいい人たちでした。今回英語力だけでなく、家事スキルも鍛えられました。私のいた地区はみんな自炊で、アメリカの広いスーパーで買い物をし、料理を作ったこともいい経験でした。
工藤あかりさん
関西学院大学 総合政策学部 3年
アルバイト先 : グレイシャー国立公園、モンタナ州
他の人とは違うワークトラベル経験を将来への自信につなげる
私は始めレストランのキッチンでDishwasher(お皿洗い)として派遣されました。ボスとのコミュニケーションを取るうちに、だんだんとサラダやWrap、ピザなどの料理を作るポジションを任せてもらえるようになりました。私が働いていたキッチンは特にとても仲良しで、ボスも一緒に和気あいあいとジョークを飛ばしながら楽しく仕事をしていました。また、ロシア、台湾、トルコ、エクアドル、チェコスロバキア、中国、ポーランド、タイなど様々の国の大学生がいるので休憩時間や、仕事中の雑談も飽きることがなく毎日新しい発見の連続でした。
私は現在大学3年なのでこれから就職活動がはじまります。周りが夏休み中に日本の企業にインターンへ行っている中で私はwork travelという道を選びました。周りと違う経験をしたということに自信を持って就職活動に打ち込んでいきたいと思っています。また、外国で寮生活をしながら異国の人々と働いたことで生きる力が身についたと思っています。ピンチのときも、大変なときも、楽しいひと時も共に共有して乗り越えたアメリカで出会った仲間達がプログラムを通して最も誇れる財産になりました。
吉澤里紗さん
青山学院大学 文学部 3年
アルバイト先 : グレイシャー国立公園、モンタナ州
様々な文化や価値観に触れ、自分を見つめなおす良い機会に
私は、大学三年生の夏に参加しました。就活の前に日本でインターンに参加しようかと考えていたのですが、何か他の人と違うことをしたいと思い、参加することに決めました。
私の担当業務はレストランで、SA(Server Assistant)として接客をしていました。オーダーやお会計などはMain Serverがやるので、SAはお水運びやお皿をさげたり、テーブルの片づけ、セッティングをしました。他にもできることを探して積極的に動くことを心がけました。時々、お客様を出迎えて、お席まで案内するHostも任されました。
様々な国の方と仕事、生活をしたことで、様々な文化や価値観に触れ、自分自身を見つめ直すいい機会になりました。視野が広がり、将来やりたいこと、方向性が増えたのでこれから迎える就職活動に活かしたいです。また、分からないことはすぐ訊く、積極的に動くことの大切さを再確認できたのでこれからも実践していきたいです。
菊西 要太さん
明治大学 理工学部 2年
アルバイト先 : グレイシャー国立公園、モンタナ州
すぐに職場が好きになり最終日に思わず大号泣
自分はメインキッチンの prep cook という職種で働かせてもらいました。そこではメインキッチンで出されるサラダやデザートを作るのが主な仕事でした、自分は料理の 経験もないし不器用で、英語もみんなみたいにペラペラ喋れる訳では無かったので 不安だらけだったのですが、自分と同じ職場の人はみんないい人ばかりで、僕が言 われたことをあまり理解できないと思うとその場で見本を見せてくれて、すぐに仕事 を覚えることが出来ました。また職場の雰囲気もとても明るくキッチン内ではいつで も陽気な音楽が流れていて、暇さえあれば皆踊りだしてました。また僕と一緒の役職だったトルコの友人はいつも冗談を言って僕の緊張をほぐしてくれて、すぐに職場が好きになり最終日に思わず大号泣してしまいました。
末光 令奈さん
麗澤大学 外国語学部 1年
アルバイト先 : グレイシャー国立公園、モンタナ州
ワークトラベル経験を活かし、将来はグローバルカンパニーへ就職希望
世界から集まる仲間と共に、英語で社会経験を積めるという内容が、将来就職をするときに活かせると思い、ワークトラベルへの参加を決めました。現地では、ロッジ内レストランでのサーバーアシスタントとして接客を担当していました。文化や価値観の異なる様々な国の方と仕事をしたことで、相手を受け入れるということを理解・実践できるようになりました。この素晴らしい経験を活かし、将来は世界を相手にする職場で働きたいです。
河西 雄貴さん
慶應義塾大学 環境情報学部 3年
アルバイト先 : グレイシャー国立公園、モンタナ州
多様性の中で自分を見つめなおし、「妙味を見つける」ことは今後何をするうえでも大切
将来は海外で働いてみたいなと漠然と考えていました。ワークトラベルは、英語を使って他国の学生と働いたり遊んだりできるという、日本では決してできないことが経験できる点を魅力的に思い参加を決めました。自分の担当業務はGlacier Central Laundryでした。そこでは、アメリカ、タイ、台湾、ウクライナ、ブルガリア、トルコ、中国、チェコ共和国などの学生と一緒に仲良く働きました。
今思うと、初めは馴染めず辛く感じたこともありました。けれど、周りの仲間に巻き込んでもらいながら、徐々に自分らしさを出して楽しむことができました。仲間たちと、ハイキング、カヌー、ゴルフ、BBQを楽しんだことは良い思い出です。多様性の中で自分を見つめなおし、「妙味を見つける」ことは、今後何をするうえでも大切だと思いました。
閉じる

ワークトラベル体験談をご紹介します。
世界の同僚と楽しく仕事ができたり、英語力がアップしたり、
アメリカの働き方の違いを感じたり、自由時間に壮大で美しい自然を楽しんだりと、さまざまなことが体験できます。

個別相談
ワークトラベルについての
個別相談を受け付けております。
お気軽にお申し込みください。
Web説明会
Webからの説明会のご予約も承っております。
また、学生の皆さまに向けて、
大学での説明会も実施しております。
資料請求
資料請求も承っております。
下記リンク先のフォームより、
お申し込みください。
お電話でのお問い合わせ
0120-039-815